赤ちゃんの敏感肌のお尻の状態を健全に!おしりふきの選び方

赤ちゃんが敏感肌の場合、一番、顕著に肌のトラブルが出るのがお尻
そんな敏感肌のお尻でも安心して使えるおしりふきの特徴を解説します

赤ちゃん,.敏感肌,.おしりふき

おしりふきの特徴

大事なのはかぶれないものを選ぶということ

 

赤ちゃんの敏感肌のお尻は、必要以上に外部刺激に弱いので
かぶれてしまうと慢性化してしまうリスクがあります

 

そうならないように界面活性剤や防腐剤、殺菌剤などの肌への
負担になるものが入っていない安全なものを選ぼう

 

水分が豊富なおしりふきが安全

赤ちゃん,.敏感肌,.おしりふき

おしりふきの役割として重要なうんちのしょり
おしりを何回でも吹くので、どうしても乾燥したものは
肌への負担が大きいです
そうならないためにも、水分が豊富なおしりふきを活用してください

 

赤ちゃんの乾燥肌を防ぐアイテム

お風呂に入れることで乾燥を防ぐ
ベビタブのような入浴剤がおすすめです

 

関連記事
ベビタブの販売店!ここで買って大正解の秘策を暴露のトップページに戻ります

TOPへ